目次

ンクゴールドの婚約指輪の魅力とメリット・デメリットについて



ピンクゴールドってどんな素材?特徴は?


ピンクゴールドは、定番のイエローゴールドと同じく、K18(18金)の一種です。

金の純度は同じ75%ですが、銅の割合をイエローゴールドよりも多くしてあるので、ゴールドカラーにほんのり赤みが加わったピンクの色合い。

手元を華やかで愛らしい雰囲気に彩ってくれます。ブライダルリングの素材としても、特に結婚指輪(マリッジリング)ではすっかりスタンダード化してますね。

婚約指輪というとやはり圧倒的な支持が高いのがプラチナですが、ゴールド系素材も、ファッションの多様化の影響か、最近は割合が増えて来ています。
中でもイエローゴールドと並んで、ダイヤの輝きを引き立てる華やかな色合いで支持されているのがピンクゴールドです。

今回は、婚約指輪素材として華やかさが魅力的な、人気のピンクゴールドについて、人気の理由、メリットデメリットについて解説していきます。


ピンクゴールドが似合うカラータイプはどれ?


パーソナルカラーで言うとイエローベースの肌の方に似合う素材でおすすめです。
手に付けた状態で、鏡で上半身を映してみると、リングがなじんで見える、それとも浮いて見える?
その感じでもなんとなく把握できると思います。
「よくわからない・・」と言う場合、イエローベース、ブルーベースに関してカラー診断が出来るコーディネーターが常時在籍しておりますので、店舗へのご来店が可能でしたら、素材選択に的確なアドバイスをさせて頂けます。
身近にコーディネーターの方が見つかれば、自分のパーソナルカラーのタイプを知っておくのも、後悔ない納得のリング選びのためにとても良いと思います。


ピンクゴールドのおススメコーデ


ピンクゴールドは、それ自体がインパクトがある色合いですが、
・コンビネーション/他の素材と組み合わせたデザイン(写真右/マリッジ事例になります)
にすると、より個性が際立つカスタムを楽しめる素材と思います。

結婚指輪 コンビ K18 ワンウエイ

他にも<マリッジと素材違いで重ね付け>なども、同じくインパクトある使い方が出来ると思います。


ピンクゴールドの婚約指輪の価格について


センターのダイヤモンドを除いた、地金部分=リングのフレームだけの価格で比べると、もしまったく同じリングならイエローゴールドに近いお値段です。
価格は、金の相場価格の影響を受けて上がり下がりがあります。
現時点(2022.7月)では、プラチナ900のリングより1割程度安い価格になります。

また強度が高い素材のため、細身のデザインのものが目につくので、全体に価格帯は低めに感じられる場合があります。

 


ピンクゴールドの婚約指輪のメリット・デメリット


◆ピンクゴールドの婚約指輪のメリット

・色合いがかわいくて好き!華やかで愛らしい色合い。
やはり<ピンク>は女性の大好きな色。
少し甘くかわいらしい色合いは、カラーゴールドの中でも支持率が高いです。

・丈夫で変形しにくい

色味をピンクにするため配合された銅の割合が多いため、強度/硬度が高く、比較的変形、キズへの耐久性が高いほうの素材です。
そのため比較的細身のリングでも、曲がりにくく、透かしなど繊細なデザインにも向いています。

婚約指輪の場合、6本爪のティファニータイプソリテールのように、幅2.5mm前後の細身のデザインが多いため、強度が高いピンクゴールドはエンゲージリング向きの長く愛用できる素材と言えるでしょう。

・日本人の肌の色味に合う

日本人の肌の色味に馴染みやすい色合いで、当店でもプラチナと付け比べてみて、「色味が肌なじみ良くて私の指にもしっくりくる!」とでピンクゴールドを選ばれる方がいらっしゃいます。

・カラーゴールドの中では、比較的メジャー。デザイン多彩。

イエローゴールドと並び、カラーゴールドの中では人気ランキング上位。
比較的メジャーなポジションを築いているので、商品の数もそれなりに豊富になってきてます。
そのためネット検索などで探すときも、デザインの選択肢も多くなりシャンパンゴールドやオレンジゴールドよりはるかに多いバリエーションに出会えるはずです。
比較的好みのデザインを見つけやすいのではと思います。

もし見つからなければ、後で述べるカスタムやオーダーも出来ますのでご検討くださいね。


◆ピンクゴールドの婚約指輪のデメリット


・銅が多いため変色にはご注意。

銅が混ぜてあるため、汗などによる酸化や、温泉による変色は注意が必要です。
着けて温泉に入るとしたら婚約指輪よりも結婚指輪のほうでしょうが、ピンクゴールドのものは外すほうが良いですね。
ただ変色と言っても、ごく表面的なものなので、内部まで入り込むことは考えられません。
お手入れは、軽く磨くだけで回復できるのでご安心を。

・※ピンクゴールドの色ははがれません。

ピンクゴールドの色合いは人気なので、この色のメッキのアクセサリーも良く出回っています。
そのためメッキのはがれを<変色>と勘違いなさった情報がネットに上がっているようで、
「ピンクゴールドは付けているうちに色がはげてくるのでは」
とご心配なさる方が、いらっしゃいます。
コーティングのはがれで地金の色がみえてくることがあるホワイトゴールドとは違い、本物のピンクゴールドは素材そのものの色合いなので、アクセサリーと違い使っていくうちにはげることなどはありません。
もちろんクリーニングなどでも、色が変わることもありませんのでご安心を。

銅、パラジウム配合による金属アレルギーに注意。

ピンクゴールドは配合がジュエリーブランドにより微妙に異なります。
銅はほぼ100%、パラジウム、銀も配合されている場合があります。

銀は比較的アレルギーの方は少ないですが、銅とパラジウムにアレルギーがある方は、反応が出る可能性がありますのでご注意が必要です。

濃い目の色合いでそこは好みが分かれます。

エレガントで濃い目の色合いのピンクゴールドですが、「そこがおしゃれで好き」と言う場合、
「ちょっと普段使いには強すぎるかも」と言う方、様々です。
そんな方には、ピンクゴールドの強めの印象を一段柔らかくしてくれる<マット仕上げ>をおすすめしています。
愛らしいピンクの色合いに、上品な柔らかさを加える<マット仕上げ>。
ご検討なさるのも良いと思います。

サイズ直しの際の地金の色合わせ、硬さの問題

ピンクゴールドは、ブランドによって成分が異なる場合があり、必ずしも色、性質が同じではない時があります。
そのため特にサイズ直しで伸ばす場合、一部に地金を継ぎ足すため、同じ色味の素材で継がないと一部が微妙に違う色合いになる時があります。

これは気になさる方、特別気にしない方、様々ですが、出来れば購入されたブランドでのサイズ直しがベストで安心。

また比較的硬めの素材のため、加工は少し難しくショップによりますが、サイズ直しの範囲に制限があるかもしれません。
当店は、柔軟性ある特別なピンクゴールドでの製作にご対応しておりますが、お店によっては硬さの都合で大幅にサイズ変更することが困難な場合があります。
購入前にショップの方へ条件をご確認なさるのが良いと思います。。


◆ピンクゴールドの婚約指輪事例



・シンプルベーシックなソリテールもピンクゴールドなら、特別感があります。

ピンクゴールド 8本爪エンゲージ
・繊細な八本爪がまるで花のよう。かれんな色合いにピッタリのデザイン。
K18ピンクゴールドエンゲージ ツイスト
・少しひねりを入れたピンクゴールドのアームにプラチナの石座がクール
コンビ(二種類の素材を仕様)スタイルの作り込み感が、持つ満足度を上げてくれます。


◆まとめ


いかがでしょうか?
ピンクゴールドの婚約指輪の魅力と選ぶ際に憶えておきたい<メリット・デメリット>について、ご説明をさせて頂きました。

まとめると次のような感じでしょうか?

<ポイント>

・なんといっても色味のかわいらしさが人気。

・強度が高いので細身のデザインが多い婚約指輪の変形防止に効果が期待できる。
・硬めの素材のため、大きいサイズ直しは困難な時がある。
・変色には注意が必要。しかし軽い磨きで回復可能。


◆セブンドリームスのピンクゴールドの婚約指輪について


【セブンドリームスのピンクゴールドの婚約指輪の特徴について】

・サイズ直し対応のオリジナル・ピンクゴールド使用(K18純度の場合)

サイズ直しなどアフターケアにご対応できる特殊な配合で柔軟性があるピンクゴールドを使用
  ⇒御出産などで体形の変化があっても、ご心配なく着け続けることが出来ます。

・素材、石座のデザイン、カスタム~フルオーダーまで完全対応

<石座とフレームの素材が別々、自由に選べる>

イエローゴールドアームにプラチナ石座ソリテール

⇒無色のダイヤモンドへのゴールドの色の映り込みがご心配なら、
◎リングのフレーム(リングの丸い部分)~K18ピンクゴールド
◎石座(ダイヤを留める部分)~プラチナ
と写真のモデルのように

(※詳細ページはこちら)
別素材にしておけば、ダイヤを支える石座が白いプラチナのため色の映り込みが無く安心です。

アームへのテクスチュアが自由に選べる

マット(つや消し)、つち目、石目、アース、などテクスチュアでマイオンリーワンエンゲージに。


フルオーダーへのご対応


デザインからご提案するフルオーダーは得意分野です。

写真は、水泳コーチのおふたりにおつくりした
<VENUS|ヴィーナス>
水中の泡をモチーフにしたゴージャスなデザイン。
定番のラウンド(丸い)ダイヤではなく、ファンシーカットと言われるハート型のダイヤをメインに。
ポップなテイストのアームの、泡をイメージしたデザインのスキマにきらめきをイメージした小粒のダイヤが。
サイドストーンの石づかいまでこだわりキュートに仕上げたオーダーエンゲージです。

イメージが何も無くても大丈夫です。ヒアリング~デザインのご提案まで、想いを丁寧にかたちに致します。
長年のキャリアがありますので、プロポーズご準備の男性へのプロポーズ用エンゲージも、しっかりサポートいたします。
また各タイプのエタニティリングも、ご対応いたしております。
こだわりを実現するお手伝いは、お任せください。

・セブンドリームスでのピンクゴールドの婚約指輪のご注文方法

・ギャラリー全商品がピンクゴールドでの製作にご対応しております。
ギャラリーのタイトル最後の<EG-×××>品番をお伝えいただき、ピンクゴールド希望とご送信下さい。
ダイヤのサイズ、品質などご予算内で最高のご提案をさせて頂きます。


忙しいあなたにはリモート・サンプル送付で時短。


実際にご結婚が決まると、ご結納、式場選びや、お顔合わせ、ご入籍など様々なご用件があり、お時間が足りないと思われることが多いと思います。
花嫁衣装や挙式会場選びでは、実際に結婚式場に足を運ばないと現場の様子はわかりませんよね。
でもリング選びなら、<サンプル送付サービス>という奥の手が。
シルバー製の現物ほぼそのままのリングサンプルを取り寄せて、ご自宅でリングの細かい部分までご確認頂けるサービスです。
◆詳細はこちらから
サンプルリング送付サービスの方法レクチャー

::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事が、理想のマイオンリーワン婚約指輪探しのお役に立てばとても嬉しいです。
カスタム、オーダーも得意ですから、こだわってみたいポイントなどのご相談やご質問は、いつでも<お問い合わせフォーム>からお伝えくださいませ。
おふたりのハッピーウェディングを応援致します!

◆選べる素材一覧
https://www.7-dreams.com/sozaioverview/

****プラチナ系素材について詳しくお知りになりたい方へ****

◆プラチナ950と900の違いについて
https://www.7-dreams.com/%ef%bd%90%ef%bd%94900950/

****カラーゴールド系素材について詳しくお知りになりたい方へ****

◆シャンパンゴールドのメリット/デメリットについて
https://www.7-dreams.com/cpgold-pros-and-cons/

◆グリーンゴールドのメリット/デメリットについて
https://www.7-dreams.com/greengold-pros-and-cons/

◆オレンジゴールドのメリット/デメリットについて
https://www.7-dreams.com/orgold-pros-and-cons/

◆ブラックゴールドのメリット/デメリットについて
https://www.7-dreams.com/howtobg/

****アレルギー対応&レアメタル系素材はこちら****

◆ジルコニウムの結婚指輪の9つメリットと3つのデメリットについて
https://www.7-dreams.com/zirconium-pros-and-cons/

◆タンタルの結婚指輪の6つのメリットと3つのデメリットについて
https://www.7-dreams.com/tantalum-pros-and-cons/

◆ハフニウムの結婚指輪の5つのメリットと4つのデメリットについて
https://www.7-dreams.com/hafnium-pros-and-cons/

お問い合わせる
来店予約する
リモート相談する