目次

ピンクゴールドの婚約指輪の魅力とメリット・デメリットについて

ピンクゴールドってどんな素材?特徴は?

ピンクゴールドは、定番のイエローゴールドと同じく、K18(18金)の一種です。

純度は同じ75%ですが、銅の割合をイエローゴールドよりも多くしてあるので、ゴールドカラーにほんのり赤みが加わったピンクの色合い。

手元を華やかで愛らしい雰囲気に彩ってくれます。

婚約指輪というとやはり圧倒的な指示があるのがプラチナですが、ゴールド系素材も、ファッションの多様化の影響か、最近は割合が増えて来ています。
中でもイエローゴールドと並んで、支持されているのがピンクゴールドです。

ピンクゴールドが似合うカラータイプはどれ?

パーソナルカラーで言うとイエローベースの肌の方に似合う素材です。
イエローベース、ブルーベースに関しては、当店はカラー診断が出来るコーディネーターが常時在籍しておりますので的確なアドバイスをさせて頂けます。

ピンクゴールドの婚約指輪の価格について

センターのダイヤモンドを除いた、地金部分=リングのフレームだけの価格で比べると、もしまったく同じリングならイエローゴールドに近いお値段です。
現時点(2022.7月)では、プラチナ900のリングより1割程度安い価格になります。

また強度が高い素材のため、細身のデザインのものが目につくので、全体に価格帯は低めに感じられる場合があります。

 

ピンクゴールドの婚約指輪のメリット・デメリット

◆ピンクゴールドの婚約指輪のメリット

h4・色合いがかわいくて好き!華やかで愛らしい色合い。
やはり<ピンク>は女性の大好きな色。
少し甘くかわいらしい色合いは、カラーゴールドの中でも支持率が高いです。

・丈夫で変形しにくい

色味をピンクにするため配合された銅の割合が多いため、強度が高く、比較的変形、キズに強いほうの素材です。
そのため比較的細身のリングでも、曲がりにくく、透かしなど繊細なデザインにも向いています。

婚約指輪の場合、6本爪のティファニータイプソリテールのように、幅2.5mm前後の細身のデザインが多いため、強度が高いピンクゴールドはエンゲージリング向きの素材と言えるでしょう。

・日本人の肌の色味に合う

日本人の肌の色味になじみやすい色合いで、当店でもプラチナと付け比べてみて、「色味が肌なじみ良くてしっくりくる!」とでピンクゴールドを選ばれる方がいらっしゃいます。

・カラーゴールドの中では、比較的メジャー。デザイン多彩。

イエローゴールドと並び、カラーゴールドの中では比較的メジャーなポジションを築いているので、商品点数もそれなりに多く、そのため選べるデザインもゴールドに近いバリエーションがあります。

◆ピンクゴールドの婚約指輪のデメリット

・銅が多いため変色にはご注意。

銅の配合率が高いため、汗などによる酸化や、温泉による変色は注意が必要です。
ただ変色と言っても、ごく表面的なものなので、内部まで入り込むことは考えられません。
軽く磨くだけで回復できるのでご安心を。

銅、パラジウム配合による金属アレルギーに注意。

ピンクゴールドは配合が会社により微妙に異なりますが、銅はほぼ100%、パラジウムも配合されている場合があります。
これらのアレルギーがある方は、ご注意が必要です。

サイズ直しの際の地金の色合わせ、硬さの問題

ピンクゴールドは、各社成分が異なる場合があり必ずしも色、性質が同じではない時があります。

そのため特にサイズ直しで伸ばす場合、一部に地金を継ぎ足すため、同じ色味の素材で継がないと一部が微妙に違う色合いになる時があります。

これは気になさる方、特別気にしない方、様々ですが、一応頭の片隅に置いておかれた方が良いと思います。

また比較的硬めの素材のため、ショップにより素材の硬さが違う時があり、出来る範囲にばらつきがあると思います。
当店は、柔軟性ある特別なピンクゴールドでの製作にご対応しておりますが、お店によっては硬さの都合で大幅にサイズ変更することが困難な場合があります。
ピンクのデメリットの部分のため、気になる場合は、購入前にショップの方へご確認なさるのが良いと思います。。

◆ピンクゴールドの婚約指輪事例

◆まとめ

いかがでしょうか?
ピンクゴールドの婚約指輪の魅力と選ぶ際に憶えておきたい<メリット・デメリット>について、ご説明をさせて頂きました。

<ポイント>

・なんといっても色味のかわいらしさが人気。

・強度が高いので細身のデザインが多い婚約指輪の変形防止に効果が期待できる。
・硬めの素材のため、大きいサイズ直しは困難な時がある。
・変色には注意が必要。しかし軽い磨きで回復可能。

まとめるとこんな感じでしょうか?

◆セブンドリームスでのピンクゴールドの婚約指輪のご注文について

・セブンドリームスのピンクゴールドの婚約指輪の特徴について

サイズ直しなどアフターケアにご対応できる特殊な配合で柔軟性があるピンクゴールドを使用
  

⇒御出産などで体形の変化があっても、ご心配なく着け続けることが出来ます。

素材、石座のデザイン、カスタム~フルオーダーまで完全対応

 

石座とフレームの素材が別々、自由に選べる

⇒無色のダイヤモンドへのゴールドの色の映り込みがご心配なら、
◎リングのフレーム(リングの丸い部分)~K18ピンクゴールド
◎石座(ダイヤを留める部分)~プラチナ

アームへのテクスチュアが自由に選べる

マット(つや消し)、つち目、石目、アース、などテクスチュアでマイオンリーワンエンゲージに。


フルオーダーへのご対応

デザインからご提案するフルオーダーは得意分野。

写真は、水泳コーチのお二人にご提案の<スプラッシュ>

イメージが無くても大丈夫です。ヒアリング~デザインのご提案まで、丁寧にご対応致します。
長年のキャリアがありますので、プロポーズご準備の男性へのプロポーズ用エンゲージも、しっかりサポートいたします。

セブンドリームスでのピンクゴールドの婚約指輪のご注文方法

・ギャラリー全商品がピンクゴールドでの製作にご対応しております。
ギャラリーのタイトル最後の<EG-×××>品番をお伝えいただき、ピンクゴールド希望とご送信下さい。
ダイヤのサイズ、品質などご予算内で最高のご提案をさせて頂きます。

◆当店では、遠方でもお家でエンゲージリング選びが出来る
<サンプルリング送付サービス>がご利用いただけます。

サンプルリング送付サービスの方法レクチャー

気になるデザインをお選びいただき、***********からご送信下さい。

折り返し、ご準備の進行をお知らせいたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事が、理想のマイオンリーワン婚約指輪選びのお役に立てばとても嬉しいです。
ご相談やご質問は、いつでも<お問い合わせフォーム>からお伝えくださいませ。