今回は、カラーゴールドでも、
取り扱うショップが少ないことから「珍しい素材で結婚指輪を作ってみたい!」というオンリーワン

志向のカップルからも注目度アップのやさしい黄色味のゴールド
<グリーンゴールド>について詳しく見て行きたいと思います。

リングの素材選びのお役に立つよう、そのグリーンゴールドの指輪の
メリット・デメリット、
リングにする場合の、おススメデザインやテクスチュアをご説明したいと思います。

◆K18グリーンゴールドってこんな素材

<グリーンゴールド(K18GG)>は、結婚指輪の定番素材K18ゴールド(18金)の一種です。

<色合いは>

ゴールドのイエローが抑えられた淡いイエロー系の色合いです。
落ち着いた色合いで男性からも人気のカラーゴールドです。
よく見かけるイエローのゴールド(K18/18金)は、金以外の25%に銀と銅が5:5または4:6ぐらいの割合で入っています。
グリーンゴールドは、銅が入っておらず、金と銀のみの合金です。 そのためイエローゴールドの黄色味が薄くなり、少し薄黄緑っぽい色合いが上品で優しく人気です。

<成分は>

グリーンゴールドは18金(K18)の一種で、 金と銀が75%:25%となっている合金です。結婚指輪に使用されるゴールド素材は、ほとんどがこの18金です。

<歴史は>

グリーンゴールドは、ピンクゴールドなどカラーゴールドが一般的になってくるにつれ耳にすることも増えてきているため、最近デビューしたと思われる方も多いようです。
実はその歴史は古く、伝統工芸の世界でも<青金/あおきん><青割/あおわり>などと呼ばれ、現代のグリーンゴールドとほぼ同じ成分で、江戸時代など古くから材料として用いられてきました。

海外では、爽やかな色合いのゴールドとして、男性もつけやすいカラーゴールドとして人気があります。
ハワイアンジュエリーがお好きな方は、現地のブランドで波や現地の花<プルメリア>が彫られた、ペアリングやネックレスとして目にした方も多いのではと思います。

<購入するとき気を付ける点は?>

購入先により、成分の違いがあるという点です。
またハワイアンなど海外はそうですが、K18以外にK14など純度が違うバリエーションが存在し、純度が違う=価値・価格が違う、このことはご注意です。
K14よりK18が純度があがり、価格も上がります。
ショップによってグリーンゴールドとライムゴールドを同じ意味合いで使用される例もあるようです。 よく似たカラーゴールドですが、銅にアレルギーがある方はライムゴールドに反応が出る可能性があるため、区別をしております。 当店では成分によって以下のように区別をしております。 ・K18グリーンゴールド⇒金75%:銀25% ・K18ライムゴールド⇒金75%:銀20%:銅5% 


【グリーンゴールドの指輪のメリット】

・なんといっても色合いの上品さ、柔らかさ。

ゴールドの黄色味が、シルバーを加えることによって薄らいで、シックな薄黄緑系の色合いになります。
海外では男性も付けやすいゴールドとして、一定の人気が根強いのがグリーンゴールド。

「ブライダルリングと言えばプラチナ」という傾向が根強い日本ですが、最近ファッションの多様化などを反映して、様々な素材を自由に楽しみたいという傾向が結婚指輪選びにも表れて来ています。
そのためゴールド系のエンゲージ、マリッジの人気の伸びに伴い、「色が柔らかいゴールド」「金、金してないソフトな色合い、輝きのゴールド」としてお問い合わせが増えてきている素材です。

・つけて行く場所を選ばない柔らかい印象のゴールド

イエローゴールドやピンクゴールドは、華やかでリッチな印象、インパクトがあって気分があがるパワーアイテム。
半面、着けて行く場面によっては「ちょっとめだつかな??」と気が引けてしまう時も。

その点、若草のような淡い色合いのグリーンゴールドなら、落ち着いた印象で、かつ暖かみもあるゴールド系の色合いですので和やかな柔らかい印象でどこにでもなじめるのでおすすめです。

・人とかぶりにくく珍しいゴールド

比較的取り扱いするショップが少ないため、人と違う、珍しいリングがご希望の方にとても支持されている素材です。
色味のやさしさ柔らかさが目に優しいため、
グリーンゴールドで結婚指輪をお創りしたお客様からは、
「それ普通のゴールドじゃないよね?始めた見たけど、その色柔らかい感じでいいね!」
と言われたと、嬉しいお声を頂きました。

・成分は金と銀のみなので、敏感肌、アレルギーが心配な方向け

グリーンゴールドの成分は、当社の場合、金75%、銀25%
(※当社の場合です。銅を含むものをグリーンゴールドと呼ぶ例も有るようです。)
どちらもアレルギーが出る可能性はゼロではないですが、比較的症状を引き起こす可能性が低い素材です。
リングでかぶれるかたの大きい原因(アレルゲン)は<銅>と<パラジウム>など。
大半のカラーゴールド、
・K22オレンジゴールド
・K18イエローゴールド

・K18ピンクゴールド
・K18ライムゴールド
・K18シャンパンゴールド
・K18ローズゴールド
これらは、銅を含みますし、

ブライダルリング用のプラチナ
・プラチナ900
はパラジウムを含みます。

この二つを含まないグリーンゴールドは、金・銀に肌の反応が無い方にとっては安心な素材です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここまでグリーンゴールドの優れたメリットをお伝えして行きました。
では、デメリットに関してもバランスよくお伝えして行こうと
思います。


【グリーンゴールドの指輪のデメリット】

取扱店が少ない。目にする機会が、場所が限られている。

メリットとして、<人とかぶらない>と言いましたが、レアなアイテムに共通するのは、
「どこででも手に取ることが出来ない」
というデメリット。

グリーンゴールドもその一つで、ブライダルリングのショップどこでもが、店頭に置いているわけではないようです。

当店はオーダーメインのショップのため、10年以上前から、このグリーンゴールドのリングをお創りしていますが、その頃は、全国でもホントに珍しい存在だったようで、仙台からメールオーダー頂いたことがあります。

現在は少しづつ認知が広がり、お取り扱いされるショップも増えてきているようですが、まだプラチナ、イエローゴールド並みとは行かないようです。

素材として比較的柔らかい

グリーンゴールドは銅が入っていないことは、上記でお伝えしたと思います。
その分、銅が加えられることで出てくる<赤み>が無く、柔らかいイエローの色合いになり、銅アレルギーの方にも安心という良い点があるのですが、
銅には、柔らかい金属に加えることで<硬さを増す>という作用があります。
そのため、銅が無い分グリーンゴールドは、カラーゴールドの中では、比較的柔らかい素材となります。
変形や傷への耐久性には、他のカラーゴールドに劣ると言えます。

【グリーンゴールドの結婚指輪を選ぶ時注意すべきこと】

・変形、キズには配慮が必要です。

やはり他のカラーゴールドより若干柔らかいため、変形、キズには配慮が必要です。
例えば当店では、変形を伏せづ方法として出来るだけ1.7mm以上の厚さを持たせるよう、デザイン、製作上の配慮をしております。
しっかりした強度をもたせるためです。

・温泉に入るのは注意。

銀を含みますので、硫黄を含む温泉に着けると「硫化/りゅうか」と言って、変色の可能性があります。
もちろん元どうりにすることは出来ますが、外して入るのが無難です。
あ、その際はくれぐれもリングを置き忘れたり、見失わないよう、くれぐれも保管はお気をつけて。

【グリーンゴールドの結婚指輪選び|デザインのポイント】

・エッジが効いたデザインは、欠けやキズがめだちやすい。

グリーンゴールドが柔らかいといっても、アルミ缶のようにふにゃふにゃに柔らかいというわけではありません。
ただキズや変形には気を付けるに越したことはありません。
結婚指輪は常時身に着けるもの。
尖ったエッジが効いたデザインや、細かいディテールがあるモチーフもの、
例えばワンちゃんやドラゴン?など細かい彫刻があるデザインは、万一傷がついたら目立ちやすいと考えた方が良いと思います。

・幅と厚さは、他の素材よりしっかりと

少し柔らかめの素材のため、変形を防ぐため幅と厚さは他の素材よりしっかりめがオススメです。
リングの厚み(アームの厚さ)は当社の場合、最低1.7mm以上、お打ち合わせの際に理由をお伝えして、しっかりめにおつくりしています。
幅に関しても、一時人気だった2㎜以下の幅のリングですとゆがみが出やすくなると思います。
毎日長く着けるのがマリッジリング。
幅3mm以上あたりでの製作を当店ではおススメしています。

・エージングを楽しむのもアリ

ハワイアンジュエリーの彫りが一面入ったデザインなどは、使用するうちに細かい傷が入ったりしてきます。
そんなキズひとつひとつもリングと過ごした時間の想い出として付き合う。
上質なレザー製品のように、
<エージング/経時変化>を楽しむという付き合い方も、グリーンゴールドの柔らかめという特性をプラスにとらえた、リングとの味わい深い付き合い方と思います。

【グリーンゴールドの結婚指輪にオススメなテクスチュア】

キズがどうしても気になる。と言う方は、キズが気にならないテクスチュアを施すという選択肢もあります。

当店でもキャンプなどアウトドアがお好きな方や、手を使うお仕事の方に選ばれ好評なテクスチュア
<アース> 大地のような凸凹をランダムに手作業でつけたテクスチュア
(※写真はイエローゴールドです、グリーンではありません)

アースというデザインのマリッジリング

アース

他には、伝統工芸品のような、独特の風合いの和紙柄

和紙柄のマリッジリング

こちらは、グリーンゴールドの柔らかい色合いとのなじみが抜群で、シックな色合いがなお強調される仕上がりでおススメです。
(※写真はイエローゴールドです、グリーンではありません)

【セブンドリームスのグリーンゴールドのリングについて】

セブンドリームスでは、
伝統的な<鍛金技法>をメインに、独自の技法を駆使することで、ほぼ全てのスタンダードモデルをグリーンゴールドで製作可能です。
ギャラリーで気になるデザインをお選びいただき、グリーンゴールドの価格の表記が無い場合は、品番、価格をお知らせください。
折り返しお見積りご返信を致します。
多様な素材で製作可能なため、全素材の価格をギャラリーに表記することが出来ないためこの仕組みになっております。

もちろん世界に一つのオーダーメイドも丁寧にデザインから完成までサポート出来ます。
25年以上オーダー中心に様々なジュエリーづくりをしてきた職人を中心に、スキルあるスタッフがやさしく丁寧にサポートして参ります。
この貴重な地球の地殻から落ちた一滴とも言える、ゴールドのメリットを活かし、デメリットも知りながら
うまく付き合いながら、手作りで一本づつ美しいリングに仕上げています。

製作に必要なスキル、設備を完備しておりますので、修理、磨き直しや、ダイヤモンドや誕生石、守護石など宝石の追加セッティングなどアフターサービスもお任せ下さいね。
肉球オーダーマリッジリング追加石留作業 肉球オーダーマリッジ追加宝石セット完了

<例>お子様のお誕生の記念に、赤ちゃんのお誕生石を追加セッティングさせていただきました。

購入を検討する中でつくり手に聞いてみたいご不明な点、こんなリングにしたいなどオーダーメイドのご相談もお気軽に!
いつでもお待ちしております。
実際に作っているからわかることも沢山ありますので、色々サポートいたします。

お客様の反応が励みになりますので、リクエストをお待ちしております!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
◆グリーンゴールドの実物の質感/色味を自宅で体感できる<サンプル送付サービス>をご利用下さい。
以下のフォームから、①グリーンゴールドサンプル希望 ②ご送付先住所/電話番号をお知らせ下さい。
【お問い合わせフォーム】こちらから
【オンラインでのご相談予約フォーム】
【お電話】 092-526-2155

・福岡のショップではグリーンゴールドのサンプルを実際に手にとってご覧になれます。
ご来店お待ち致しております。