結婚指輪を選びにご来店


「娘が入籍はしたけどまだ結婚指輪を選んでなくて、、。
指輪のデザインも予算も決まってないのですが伺っても大丈夫でしょうか?」
と友人から連絡がありました。


結婚指輪の選ぶ時は肌の色で選ぶ。


ちょうどTVの「踊るさんま御殿」で肌の色の話題を見てました。
今は、イエローベースを<イエベ> ブルーベースを<ブルベ>と言うらしくてわかりやすい表現だと思いました。

実はこの仕事の前は化粧品の営業所を21歳~8年していましたので
化粧品のメイク選びに使用していましたが、自然界の法則に従ったシステムですからかなり
明確にその人に似合う色がわかります。
それで現在はブライダルのリング選びにかなり役立っています。

 ■左が<イエベ>右<ブルべ>です。

左のカラーをよく選ぶ人は(K18・ピンクゴールド)系が似合います。
右のカラーをよく選ぶ人は(プラチナ・ブラック)系が似合います。色と形がすぐにわかります。

【簡単な自分がイエベ・ブルベのどちらかを見極める方法】
①手の平から腕までの血管の色を見てください。

②緑色の血管の人<イエベ> 
③青色の血管の人<ブルベ>
どちらだったでしょうか?
よくわからない方は、近くの人に見てもらいましょう。


結婚指輪の素材と形(デザイン)の簡単な選び方


左上のSpring:K18(ピンクゴールド)でウエーブのデザイン   右上のSummer:プラチナ(ホワイトゴールド)でウエーブのデザイン
左下のAutumn:K18(K18艶消し・シャンパーンゴールド)でストレートのデザイン右下のWinter:プラチナ(ブラックゴールド)でストレートのデザイン

■指輪選びなのですが、トータルコーディーネイトを考えて選ぶと長く愛用できます。
洋服・メイク・靴・鞄・時計・携帯電話の色・髪型・ネイル・アクセサリーなど
自分がどんな色・形を選んでいるのか?を自分なりに見ていきそれに似合う結婚指輪にされるのもいいかと思います。
相手の意見・プロの販売員さんの意見なども大切にするといいかと思います。
※自分が好きな色と自分に似合う色が違っている場合もあります。

【結果】イエベの娘さんはK18の結婚指輪
ブルベのご主人様は、プラチナ色のジルコニウムで結婚指輪を製作することになりました。

オーダーなのでお二人の素材やデザインが違ってもお二人が似合うそれぞれの個性を生かしてるので
長くご愛用していけると思います。


娘さんの莉奈様は吉塚のぢどり屋のオーナーなのです。


吉塚駅近くでとても便利の良い場所にありますので是非、これから飲み会や女子会などご利用して下さい。

→ぢどり屋さんリンク

お二人の幸せと、ご家族の益々のご発展を心より祈念しております。