◆はじめに|虹色の結婚指輪ってありますか?

「虹がとても好きで、虹色を結婚指輪に入れたいのですが」
こんなお尋ねがありました。
いままでおつくりしたカスタムや定番モデルの中にも、「レインボーカラーに」というご要望が多いため、色々事例があります。
具体的に写真など使って<虹色の結婚指輪>の魅力について、お伝えして行きたいと思います。

◆虹色の持つ、秘められた力|豊かな感情をもたらすその秘密

・<虹色/レインボーカラーがあらわすこと>とは?

雨上がりの空に浮かび上がる七色のアーチ
<虹>のイメージは、希望。未来。夢・・・
人をポジティブな気持ちに導いてくれます。

・色と感情の関係とは

心理学によれば色と感情は、つながっていて、
すべての色を含む<虹色>は、すべての感情を刺激してくれる色。
ひとつの色に染まったように、一つの感情に知らず知らず偏っていた状態から、解放してくれる色。

虹を見たときに訪れる晴れやかな気持ちは、どこか限定されていて偏っていた感情を、虹が見せる広がりあるフルカラーが解き放ってくれるからとも言えます。
かたよった色に知らず知らず染まっていた、ひとつの色のようなとらわれた感情の幅を、「わっ」と広げてくれる。

そんな虹色のパワーを宿したリングと日々暮らせたらいいですよね。
この記事では、そんな<虹色の持つパワーを宿したリングづくり>をテーマに、いままでの事例や、作る際の注意点などをお伝えして行こうと思います。

◆虹色の結婚指輪 三つのパターン

◆チタン・ジルコニウムの鮮やかな発色によるブルーの結婚指輪

写真でも、鮮やかさと多彩さが目を奪う魅力が伝わりますでしょうか?
こちらは、チタン、ジルコニウム独特の発色作用を引き出した<虹色の結婚指輪>です。

・金属アレルギーフリーの結婚指輪素材としても知られる
チタン・ジルコニウムですが、表面に発生する独特な膜のプリズム作用をコントロールすることで、まるで宝石のような、透明感ある多彩な発色を可能としています。

6本 7色のカラーサンプル

などなど・・・
このカラーリングは、自由に色合いをコントロールできるので、
虹色の入れ方もある程度コントロールできるというメリットもあります。

またデザインに合わせて入れることが出来るので、
宝石で表す虹色と違い、好みの柄を虹色に出来るのもカスタム・オーダー派には魅力的ですね。

格子/KOUSHI 虹色マリッジ
ではいままでおつくりしてきた一部ですが、実例をご紹介していきます。

当社のスタンダードモデル<七宝紋/sippomon>

四方に広がる円=縁をイメージした和の伝統文様
<七宝紋>を虹色にデザインしたマリッジ。
凹面のカタチ次第で、様々なデザインを入れられる自由性がこのカラーリングの魅力。

七宝紋マリッジ

七宝紋マリッジ

ビッグバイク<隼/ハヤブサ>オーナーのオーダーマリッジ

ビックバイク<隼>オーナーのカップルのマリッジです。
「マフラー(排気管)の七色の感じが好きで、マリッジリングもそのイメージにしたい」
とのご希望でした。

ハヤブサカップルの虹色マリッジ

カワサキのビッグバイククラブのシンボルマークのマリッジ

カワサキのリッターバイクのオーナークラブのメンバー様のオーダーです。
シンボルマークの版下を頂き、リングにデザインし直しお創りしました。
こんなふうに複雑な柄も出来ますし、前面に七色を集中することも出来ます。

カワサキ バイク ファイアマリッジ

カワサキ ファイア バイクマリッジ

2本のラインをレインボーに仕上げたカラーマリッジ

ダブルラインレインボーリング

紫寄りの濃い虹色のカラーリングしたマリッジ

虹色マリッジ

幅広のマリッジのセンターに、広めの溝を入れ、カラーリングしたマリッジ

内側以外に外側からも虹色が楽しめるように、表面に広めの溝入れをしてあります。

ファミリーレインボーリング

ファミリーリング

赤ちゃんのお誕生をお祝いするファミリーリング

マリッジをオーダー頂いたお客様が、お打ち合わせ中に気になっていたチタンのレインボーカラー。
お子様のお誕生記念にオーダーメイドでオンリーワンのアニバーサリーアイテムに。

千田様 ファミリーリング

いかがでしょうか?
様々な虹色の結婚指輪のバリエーションから、ご自分がつけるなら???という、イメージがわいてきましたでしょうか?
当店では、
・そのままご購入可能なスタンダードモデル(ギャラリーリンクよりご覧下さい
・スタンダードモデルのカラーをカスタマイズ
・フルオーダー
どのパターンでも、ご対応できる自由さをサポートしております。

もちろん<虹色の婚約指輪>もご対応できます。

出来上がりイメージは、CGでのプレゼンも出来ますので「イメージしやすく安心」と喜ばれております。
写真のような<カラーリングによる虹色の結婚指輪>が気になりましたら、ご質問などいつでも<お問い合わせフォーム>からご送信下さい。

・レインボーな石遣いでつくるレインボーリング

5石のマリッジ

次にご紹介するのは、石の色遣いで七色を表現するレインボーリング。
当店の店舗には、沢山の小粒石種類のメレ(小粒石)をストックしております。

組み合わせて、写真のようなイメージで、七色の石によるレインボーリングの製作も可能です。

【石の種類】
紫/アメジスト~青/サファイア~黄色/シトリン などなど
【リングの素材(金属)チェンジ】
王道のプラチナ・イエローゴールド(金)以外にも、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、珍しいシャンパンゴールドやオレンジゴールド。
当店ならではの金属アレルギーにならない素材<チタン・タンタル・ジルコニウム・ハフニウム>まで自由自在です。

写真のようなシンプルなものから、フルオーダーまで、様々なカスタムの方法、可能性をご提供できます。
検索しても見つけることのできない、世界に一つのカスタムレインボーカラーリングを作りませんか?

写真のような<宝石の色遣いによる虹色の結婚指輪>が気になりましたら、ご質問などいつでも<お問い合わせフォーム>からご送信下さい。

◆虹色の宝石といえばオパール。<レインボー・エンゲージ>はいかがでしょうか?

オパール リング

三番目にご紹介するのはナチュラルでレインボーな石
<オパール>でつくるレインボーエンゲージ

「婚約指輪はダイヤモンド」という決まりは無く、誕生石をセンターストーンとしてセットしたエンゲージリングは商品としてかなり前から存在しています。
当店がオーダーメイド専門だったこともあり、時々お誕生石や守護石、お好きな宝石でのエンゲージリング製作のご依頼がございます。

宝石に詳しい方はご存じかも知れませんが、虹色の宝石と言えば<オパール>

・ナチュラルな状態でレインボーな石<オパール>でつくるレインボーエンゲージ

見る角度でオーロラのように色合いが躍る様子は、この宝石ならではの深みある魅力。
よく見ると同じ色のオパールは無い、一つ一つが違うサイズ・個性をもつのもオパール好きにはたまらない魅力。

実は当店の店長もオパールマニアで、オパールを探しにオーストラリアの砂漠の真ん中の鉱山まで出かけるほど。
鉱山オーナーとも親交がありますので、品質の良いオパールを直接仕入れることが出来ます。
数あるジュエリーショップの中でも珍しい、オパールのことならなんでも相談できる高品質のオパール取扱店なので、<レインボーカラーのエンゲージオパールエンゲージ>作りには心強い味方になれると思います。

ショップでストックから選ぶのもOK,好みのオパールを探すことからスタートもアリですね。

オンリーワンの
<オパールの虹色の結婚指輪>が気になりましたら、ご質問などいつでも<お問い合わせフォーム>からご送信下さい。

・まとめ

いかがでしょうか?
以上3つのパターンの美しい<虹色の結婚指輪>の世界をご紹介して見ました。

・チタン、ジルコニウム独特の発色作用を引き出した<虹色の結婚指輪>
・石の色遣いで七色を表現するレインボーリング
・ナチュラルな状態でレインボーな石<オパール>でつくるレインボーエンゲージ

それぞれ独自の魅力が伝わりましたらとても嬉しいです。
それぞれ<自分ブランド>のカスタムとしてオンリーワンに仕上げる楽しみも魅力ですね。
もちろん工房で自社製作ですので、アフターサービスも安心です。

あわせて同じく色つながりで、こちらは青色(ブルー)の結婚指輪を特集!
関連記事の
<青い結婚指輪のデザインバリエーションと魅力について>はこちらのリンクから
こちらも「カラーつながり」でおススメです。

この記事が少しでも結婚指輪選びのご参考になればとても嬉しいです。
ご不明な点、「こんなことが知りたい」という事があれば、いつでもお問い合わせフォームからご質問ください。

ご意見いつでもお待ちしております。