はじめに~プロポーズの方法は大まかに三種類~


プロポーズの方法について、細かい部分は、各ショップで異なるかも知れませんが、
大まかに分けると、この三つの流れになると思います。

プロポーズを成功させるために、
演出(サプライズプロポーズ・フラッシュモブで気持ちを届ける・テーマパークのホテルで食事をしながらさりげなく渡す 他)
シチュエーション(雰囲気・ロマンティックな夜景が見えるレストラン・彼女の自宅
・自分の部屋・海外.国内旅行中.ふたりの思い出の場所.日常的ではない場所)

夜景 プロポーズ

ロマンティックな夜景が見えるホテル


プレゼント内容(花束・赤いバラ他)

赤いバラの花束

赤いバラの花束


タイミング(記念日・彼女の誕生日・クリスマス・デートの途中・付き合って1年記念日)

プロポーズページ使用 ワイン クリスマス

クリスマスの夜にプロポーズ


など彼女が一番喜ぶ理想の内容をしっかりリサーチして知識をつけ彼女に自分の気持ちが伝わるように
考える事が必要です。


.本物のダイヤモンド<diamond>婚約指輪でプロポーズ

プロポーズの言葉と共に取り出したボックスを開けると
そこにはダイヤモンドの婚約指輪が。
最近の言い方では<箱パカ・プロポーズ>とも言われますが、
もっともオーソドックスな正統派のプロポーズでtop3に入ります。
彼女に内緒のサプライスプロポーズも素敵です。
特別なこだわりの(ハート)ケースに入れる演出も素敵です。
指輪を渡すタイミングもじっくり考えてみてはいかがでしょうか?
あと4つのCでダイヤの品質(グレード)が決まりますが
カラー・クラリティ・カットの選び方も合わせてご検討されると
思われます。WEBでダイヤモンドの輝き・原石の形やカラットの知識なども学ぶことは大切です。
実際に安心して最高の品を叶えるブランドやブライダルの店舗を利用する事も
大事です。
指輪をされない彼女にはネックレスで贈る事もあります。
仕事柄指輪が出来ないなどなど!


1.本物のダイヤモンド婚約指輪でプロポーズ

2.一粒ダイヤモンドプロポーズ

一番目のプロポーズとほぼ同じですが、違うのはボックスの中身。
リングではなく、ダイヤモンドだけを贈るスタイルで、最近比率が
増えてきている、比較的新しいスタイルです。
ご希望に合わせて鑑定書をお付けできます。
顔合わせなどの予定がある方はおすすめです。

1粒ダイヤでプロポーズ

2.一粒ダイヤでプロポーズ

3.プロポーズリング

ボックスを開けるまでは、一番目・二番目と同じです。
違うのは、ボックスの中身が、シルバー製の枠にスワロフスキー・クリスタルを
セットした、外観がエンゲージリングそっくりのプロポーズ専用リングということ。

プロポーズ

3.プロポーズリングでプロポーズ   スワロフスキー・クリスタルをセットしたプロポーズリング

※これら三つのスタイルのプロポーズのメリット・デメリットについて
詳しくお知りになりたい方は
【関連記事】

■主流の3つのプロポーズ方法・メリット・デメリット全比較!はこちらから

今回は、もし「どれにしたらいいかよくわからない」
と迷っちゃった場合、おススメの<ダイヤモンド・プロポーズ>
について、他の二つと比較しながら、おススメの理由をお伝えして行きますね。


今回お伝えする目的


もちろん、どの方法にも優劣はありません。
プロポーズの方法は数あれど、
準備期間やお二人の結婚観、ご家族との関係性、
あるいはリングへの想い、好みなどなど・・・様々な条件で、ベストの方法は
もちろん変わってきます。

好みの方法があれば、それが一番です。

今回お伝えする目的は、
「彼女の意向、そのあとのご両親との顔合わせ、などなど・・
情報を集めるうちに、だんだんどれがいいかわからなくなってきた・・・」
という状態のあなたに<オールマイティーな解決策>として、
<ダイヤモンドプロポーズ>の強みをお伝えしたいという事です。

プロポーズ カフェ

何気なくカフェでプロポーズする。


<ダイヤモンドプロポーズ>の強み


・実物のダイヤがもつオーラ

やはり本物のダイヤが持つ独特のエネルギーは、真剣な想い、相手を大切に思う
気持ちを無言のうちに強く伝えてくれます。

想いの強さをカタチで表すという意味では、
本物のダイヤモンド婚約指輪で行うプロポーズに並ぶ方法です。
一生心に残る深い感動を、贈るお相手の心に残すことが出来ると思います。

ダイヤモンド

オーラが違う本物のダイヤモンド

仮のリングであるプロポーズリングより一段強い印象を残せる方法と言えるでしょう。

・準備に時間がかからない

エンゲージリングを注文して完成するまでには、ショップにもよりますが、
大体1~2か月の期間がかかります。
ダイヤモンドプロポーズなら、店頭のストックを購入するだけですから、
対応するショップなら、ほとんど時間がいりません。

確認さえしておけば、当日でも間に合うスピーディーさ。
時間がかからないのは大きい強みです。

ダイヤモンドピン

スピード重視 在庫のダイヤモンドモンド 

・ダイヤ以外の要素は、後で決めれる=自由な選択範囲

ここは一番大きいメリットで、
「彼女のサイズがわからなくても」
「デザインの好みがわからなくても」
プロポーズ完了後にショップでお二人でゆっくり決めて行けば良いのです。
あとから一緒にじっくりと指輪の憧れのオリジナルデザインを彼女に聞いてから
実現すれば、彼女も喜んでくれると思います。彼女の好きな石を何個か留めるデザインも素敵です。
アフターサービスの詳細も合わせて聞くといいかと思います。

案外盲点になりがちなのが、金属アレルギーの有無ですが、
金属アレルギー対応の婚約指輪の取り扱いがあるショップで
<ダイヤモンドプロポーズ>を申し込めば、プロポーズ後に
「実は金属アレルギーがあるんだけど・・・」
となっても、対応する枠を選べば問題ありません。

 

彼女がアレルギーでも大丈夫!アレルギー対応婚約指輪

「後で決めれる」ことが多いのが<ダイヤモンドプロポーズ>の最大の強み!なんです。

・ご両親とのお顔合わせ、ご結納にもばっちり対応

ご両親とのお顔合わせ、特にご結納になるとご新郎側の意思表示としても
ダイヤの存在は大きいものがあります。

 

家族顔合わせ

結納 両家の挨拶 家族顔合わせ 

本気さを伝える上でもダイヤの存在はただ輝くだけでない大きい意味を持ちます。
急に決まったお顔合わせで、リングのご準備は無理!という時も、問題なく対応できるメリットももあり
以上がダイヤモンドの存在についてです。


<ダイヤモンドプロポーズ>で気を付けること


かなりメリットが多く、デメリットは多く見あたらない
<ダイヤモンド・プロポーズ>ですが、
贈る側が気を付けないといけないことがひとつ。

それはご予算の管理です。

リングの枠(フレーム)が後付けになりますので、ダイヤに予算を
配分しすぎると、後でお二人でのリング選びの際に、
「気になるデザインの枠があるけど予算が・・・」
となるかも知れません。

総額のご予算から、ある程度逆算した予算配分を、ショップと
お打ち合わせされて、バランスよい配分でダイヤを決定すること
大切と思いますよ。


お互いの気持ちが一致しプロポーズが成功したら
両家顔合わせ・入籍・挙式(又は写真ウエディング)を迎え、幸せな未来へと
ふたり(2人)で一緒に協力して歩んでいきましょう。周りの人からも祝福を受けて幸せ度が上ると
思います。

結婚へ 手をつなぐ 人物 プロポーズ

素敵なプロポーズは、二人を幸せな未来へと導く!!

:::::::::::::::::::::::::::::::


当社もお客様のプロポーズのサポートのサービスもしておりますので
お気軽に質問等ご連絡くださいませ。

■ご相談・ご予約はこちらから