プロポーズに「指輪を贈ってほしい」「彼と一緒に選びたい」は半々

プロポーズで指輪の用意は必要?

指輪のケースを開き「結婚してください」と言うプロポーズのシーン。
ドラマや映画でよく見かける光景のため、多くの人が「プロポーズをする時には婚約指輪を用意しておくもの。」というイメージを持っているのではないでしょうか。
しかし2021年の調査によると、プロポーズの際に指輪を一緒に贈ったという男性は約4割という結果。つまり半数以上の人が婚約指輪は用意することなくプロポーズを行っているようです。
一方で女性の気持ちはというと、「プロポーズと一緒に指輪を贈ってほしい」と「彼と一緒に選びたい」という意見はどちらもほぼ半々となっており、プロポーズだからといって指輪が必須かというと現代ではそうでもないようですね。

プロポーズ 誠矢  人物

婚約指輪と結婚指輪は何が違う?

婚約指輪は(エンゲージリング)は結婚を約束した証として、一般的に男性から女性へ贈られる指輪です。カップルにとって結婚することの決意と愛の象徴を意味します。
そんな婚約指輪とは違い、結婚指輪はカップルが二人で購入し結婚式で交換しあう指輪です。既に結婚しているという証となり日常的に身に付けます。
最近では結婚後も婚約指輪と結婚指輪をそれぞれ着けたり、セットで重ね着けする女性も増えていています。
また気になる金額の相場ですが、昔は「給料の3ヶ月分」などと言われていた婚約指輪も2022年現在は20万~40万がボリュームゾーン。結婚指輪に関しては二人合わせて25万円前後となっています。

K18婚約指輪

婚約指輪(エンゲージリング)

MG-132 2mmハフニウム結婚指輪

結婚指輪(マリッジリング)

プロポーズの指輪~女性の本音・男性の本音~

婚約指輪は一緒に選びたいという女性の気持ちとしては、憧れのブランドやデザイン、石にこだわりがあったり、一緒に指輪を選ぶことも幸せな時間だと考えている方が多いようです。
一方で彼に指輪を選んでもらいたいという女性は、一生の思い出となる特別なものとしてドラマのような素敵なサプライズをされたいという夢を持っていたり、一緒に選ぶ場合指輪の値段に遠慮をしてしまい欲しいと思ったものを選べないから、という理由もあるようです。
男性としてはサプライズ好きな男性であれば指輪や渡すタイミング、場所、演出など、当日のプランを考えることも楽しい時間になりそうですが、実際はジュエリーや宝石、ブランドの知識もなく、彼女の好み、サイズ、そもそも指輪の選び方がわからず悩むという声が多く聞かれます。
プロポーズはサプライズで行いたいけれど指輪は彼女に選んでもらいたい・・・そんな葛藤の中で悩まれているようです。

手をつなぐ  人物

プロポーズの指輪をサプライズで用意する時のポイント

準備は2~3ヶ月前からスタート

サイズ調整や刻印もなく既製品をそのまま購入する場合は購入した日にそのまま持ち帰ることができますが、おそらく多くの場合は二人のイニシャルや記念の言葉などを刻印したりデザインを考えるでしょうから、プロポーズをする日をいつにするか決めている場合はその2~3ヶ月前から余裕を持って準備を始めるのがベストです。フルオーダーの場合は更に時間がかかる場合もありますので、指輪を渡したい日に合わせられるようお店とよく相談しましょう。
また、来店には予約が必要な場合も多いので店舗に確認して下さいね。

スタッフ 接客風景

スタッフに相談

サイズを確認する方法

プロポーズの際に指輪をサプライズで用意する場合、最も難関なのが彼女の指輪のサイズを確認することではないでしょうか。以下に幾つか確認をする方法をご紹介します。
・アクセサリー屋さんや雑貨屋さんの指輪コーナーを見ながらさりげなくサイズを聞いたり、安い指輪を試着してもらってぴったりのサイズの指輪をこっそり購入しサイズを確認する。
・友達が結婚をするという話の流れで女性の指輪のサイズってどれくらいのものなのかさりげなく聞いてみる。
・彼女の友達にお願いしてサイズを聞き出してもらう。
・普段彼女がつけている指輪があれば、こっそり内側の直径または円周を測る。または彼女が寝ている間に指を糸や紙で巻いて直径を測る。(インターネットで調べると、直径や円周から指輪のサイズを算出してくれるサイトがあるので活用してみて下さい。)
女性の場合は少しのことでも勘づきやすいため以上のような方法でも「あれ?」と思われてしまう可能性もありますが、大切なプロポーズのためにぜひ頑張ってみて下さいね!

金属アレルギーの有無

指輪に限らずアクセサリーを贈る時に気を付けたいのが金属アレルギーの有無です。
婚約指輪には主にプラチナやK18が定番で人気の素材ですが、せっかくの婚約指輪をアレルギーを持っている物質で作ってしまってはつけることが出来ません。これに関してはあらかじめ確認しやすいでしょうから、必ず聞いてから指輪を選ぶようにしましょう。
最近は金属アレルギーに対応した商品も増え、「SEVEN DREAMS」でも金属アレルギーに対応したさまざまな種類やデザインの指輪をご用意しております。もちろんフルオーダーも可能ですのでご検討くださいね。

婚約指輪 ティファニータイプ 6本爪

アレルギーになりにくい婚約指輪 (素材:純チタン・ジルコニウム・ハフニウム・タンタル

どうしても不安な場合はプロポーズ用の指輪やアクセサリーを贈るのはいかが?

婚約指輪は高い買い物。自分で探す自信がなく喜んでもらえるか不安だという方には、「プロポーズリング」を買うこともおすすめです。
プロポーズリングとはプロポーズ専用の指輪で婚約指輪とは別物です。プロポーズリングを使ってプロポーズをし、彼女からOKをもらえたら後日改めて一緒に婚約指輪を選びに行く、という目的で用意する指輪なんです。
婚約指輪より価格もリーズナブルな金額で購入できますし、好みのデザインやサイズがわからなくても本当の婚約指輪は後から一緒に選べるので安心してサプライズできるでしょう。
ブランドやショップによっては後日婚約指輪を購入する際にダイヤモンドをグレードアップしてくれたり、割引されたりとサービスしてもらえることもあります。
また、プロポーズリングではなくネックレスやブレスレット、ピアス、時計、花等、指輪以外のアイテムをプロポーズの時にプレゼントすることもおすすめです。女性によっては指輪をつけるのが好きではない方もいますので、この方が喜ばれることもあります。

浦郷様ペンダント写真

ペンダント

まとめ

いかがでしたか?
今回はプロポーズの際に渡す指輪についての情報をご紹介させていただきました。
プロポーズは男性にとっても人生において特別なイベント。彼女の喜ぶ顔を見るために指輪探しに悩んでいる方は多いかと思いますので、この記事が少しでも参考になれば幸いです。
福岡で婚約・結婚指輪のオーダーを始めて25年以上の実績を持つSEVEN DREAMSでは、豊富な素材の中から自由にカスタムができるお店&工房です。お二人のための高い品質で仕上げる指輪作りをサポートいたします。
来店ができなくてもリモートでのご相談や質問もお受けしておりますので、全国どこからでもお気軽にご連絡ください。
サービスの概要や詳細については公式ホームページをご覧いただき、他にもfacebookやinstagram、twitterでも最新のニュースや商品情報をお届けしておりますのでぜひチェックしてみてくださいね。

■まずは相談してみてね~

■ご予約を希望したい方はこちらから~