【結婚指輪への刻印、特に最近人気のレーザー彫刻】


結婚指輪への刻印、特に最近人気のレーザー彫刻は
結婚指輪のカスタマイズの中でも、取り組みやすくて
でも思い出深いアイテムになること間違いなし。
この記事は<オリジナル刻印>の種類、入れる場所、
費用などについて説明してみます。

1.刻印の種類
大まかに言って、
①機械彫刻
②レーザー彫刻
の二種類があり、
現在はレーザーでリングに彫刻を
入れる<レーザー彫刻> >が、
精密さと、データをそのまま印刷みたいに
彫れる再現度で人気です。
①機械彫り
②レーザー彫り

ペット・星座・ハッピーアイテムなど自由に入れる事が可能です。


2.刻印を入れる場所


刻印を入れる場所は、
①内面(指なじみ面)②外面③側面
の三パターンがあります。

【①内面(指なじみ面=指に触れる面)への刻印】

自分たちだけのシークレット感もあり、
表のデザインに加えて内側にもデザインで、二度嬉しい!?
という感じで、チョイスされるカップルが一番多い
おススメのオプションサービスです。

◆目につきやすいカスタムはしたくない。でも少しだけ
記念の意味合いでオリジナル感も欲しい
そんな方にもぴったりの方法ですね。
なによりお二人だけのオンリーワンの結婚指輪に、
プチプライスで仕上げられるのがうれしい限りの
お得感あるサービス。

【②外面への刻印】

リングそのもののデザインをする感覚ですから、
おふたりでお絵描き感覚で、ワイワイプランニング
されるのも楽しいと思います。
レーザーの精密さは、スキャンした指紋が彫れる
ほどなので、デザインの自由度はとても幅広いものです。
デザインを思いつかなくても、テンプレートもご用意が
ありますし、デザイナーにご相談もいただけますので、
その時はご相談下さいね。

【③側面への刻印】
リングのふちへの刻印は、
普段目につかないのと、狭い部分に
小さく入れるので、プライベートな
シークレットメッセージをカップルで共有するのにぴったり。
また入れるスペースが360度の円なので、
地球儀をイメージして、合わさると飛行機のシルエットが
浮かび上がるこんなデザインや
合わせ刻印も二つで一つ。の感じが人気です。

<まとめ>

結婚指輪はスタンダードモデルでOK,
でもちょっと二人だけの記念だしオリジナル感が
欲しい。
手軽なカスタイマイズの方法無い?
という時、おススメはレーザー彫刻でのカスタマイズ。

お二人でご検討して見られてくださいね!
ご希望のデザインや文字があれば入稿が簡単に出来ます。
直筆や紙に描いた絵でも大丈夫です。スマホで撮影して添付してくださいね。
ラインからでも受け付けてます。

■こちらからデザイン入稿が出来ます。