092-526-2155
営業時間 11:00~21:00(定休日:火・水・祝日)

タンタルの黒さと金属アレルギーフリー結婚指輪について

西日本で唯一、自社工房でタンタルリングを製作中
宇宙でもっとも少ないと言われる希少性
限りなくアレルギーフリーな肌への優しさ、全金属で最も黒い
美しい輝き、強さで、金属アレルギーの有無を越え多くのカップル
から性別問わず、最近、支持を集め始めている注目のリング素材が<タンタル>です。
セブンドリームスはタンタルのリングの素材としての可能性を最大限に
引き出すために技術を磨き、あらゆるデザインを実現して行きます。スタンダードモデル、そのカスタマイズ、
フルオーダーメイドまで、カップルの皆様の様々なご要望にお応えし続けています。
また当店はタンタルでティファニータイプの六本爪ソリテールを初めて製作した
ショップですから、プロポーズのご準備中の男性、婚約指輪をお探しの女性もぜひ希少なこの素材も視野に入れて見られてはと思います。

<タンタルは限りなくアレルギーフリーな安心素材>

タンタルは大変腐食に強い金属で、ほとんどの酸に侵されることが
ありません。とても酸に強い金やプラチナでさえ溶かせる<王水>でもタンタルは溶かす事ができません。
もちろん汗や温泉など日常にふれる金属をわずかでも溶かしてしまう物質に触れても変化することがないとても安定した金属です。
その為金属アレルギーの原因でもあるイオンを発生せず、アトピー・肌の弱い人・アレルギーの心配がある方でも、
安心して身に付けれる最高の安全性を誇ります。
 
現在アレルギーでない方でも将来アレルギーが出る可能性を考えて
タンタルを選ばれる方もいらっしゃるほどです。

<タンタルの耐食性・耐久性が高い安全素材>

金属の中でも最高レベルの耐食性(腐食しにくい)があり硬度が約プラチナの3倍近くあります。安全性を誇り100年使用しても変色はしません。
強酸や強アルカリにも溶けたりしないタンタルは、人体への親和性が高く、とても優れていて、人工骨や人工心臓の部品など人体内に埋め込むような医療分野で使われていて
安全性の実証された素材です。なので手、指のかぶれが心配な方も大丈夫。肌が弱く、かぶれなどの皮膚トラブルがご心配な方には、問題なくおススメの素材です。
また次の段落に詳しい内容がありますが、強靭な強さで、通常のエンゲージ、マリッジに使われるプラチナ、ゴールドに比べるとメンテナンスの回数がずっと少なく済むタフな素材です

タンタルは地球上で最も黒い金属、そして重厚感。

タンタルは<最も黒い金属>として知られていますが、それは光の反射率が非常に低い、全金属で一番低いためです。ゴールドが中まで金色であるように、タンタルも削っても削っても中まで同じ色合いです。腐食にも飛びぬけて耐食性がありますから、永遠に色が変わることが無い<黒さ>という強い個性を持っています。実際に製作するクリエーター目線でいうと、光を遮るようなカーボンの黒ではなく、磨けば磨くほど透明感がある黒っぽいガラスのような黒色の色合いになりとても魅力的です。つや消しやヘアライン仕上げにすると、シルバー寄りのグレーになり、そちらもとてもシックでファッション性が高くタンタルならではの魅力と思います。
 
<黒>というと直感的に< 男性に人気>と思いがちで、確かに最初は男性が興味を持たれて選択されることが多いのですが、実物を見ると、気品ある黒の美しさはとてもファッショナブル。女性もお気に入りに・・というパターンが多いのが、タンタルの不思議な魅力です。
 
また、ゴールドやプラチナに比重=重さが近く、リング素材でもっとも軽いチタンの約4倍。身に着けるとずっしりくる重厚感もメリットのひとつです。

強い!丈夫!けどしなやかで良く伸びる不思議な金属・タンタル

普通、金属は強い素材は伸びにくく、柔らかいと良く伸びます。金やプラチナなど貴金属は、柔らかく良く伸びる素材ですが、タンタルはこのどちらとも違い、「それなりに硬い」「でもよく伸びる」両方の性質を持つ不思議な金属で、私たち作り手を魅了します。製作する時の感じる伸び方と削り心地はまさに<黒いプラチナ>。ただ、本家のプラチナより数倍強い粘り強さと、曲がりにくさは、加工するときは困難をともなうデメリットのひとつですが、ひとたびリングにカタチを変えると、変形やキズへの耐久性という大きいメリットとなります。強靭なレアメタルならではの、プラチナ・ゴールドには無いタフな性質で、永遠に変わることない美しい黒さを保つ、作り手も惹きつける素材。それが<タンタル >です。

タンタルのマリッジリング/ラウンドシェープの完成形

一番オーソドックスで選ばれる人気ランキング上位のベーシックモデル。シンプルだからこそ仕上げの良しあしがハッキリするのがこのタイプのデザインです。プラチナモデルと同じ約1.7mmの厚さに仕上げたしっかりした作り。研磨が最も難しいタンタルから、黒いガラスのような美しい光沢を引き出すまで続けられる研磨は、何種類もの研磨ステップを駆使する、独自開発の技術によるオリジナル。宝飾品としてのクオリティーも高い仕上がりです。また表面だけでなく指なじみ面も磨き上げ、雑菌の発生源となる汚れや、かぶれの原因物質がたまるのを防ぎ、清潔さを保ちます。またなめらかでスムーズな指通りと着け心地も実現。
このリングについて詳しく

このリングについて詳しく

タンタル結婚指輪 ウェーブにダイヤが美しい

加工が難しいことで知られる<タンタル>を美しい曲線を帯びたデザインに仕上げるのは、ゴールド、プラチナと比べても大変困難であることが知られています。また小粒のダイヤをキラキラと輝く流れる川のようにセットする<ラインセッティング>は、幅1㎜もないタガネを自由にあやつる職人技が必要で、特に強度が高く、彫りにくいタンタルやハフニウムにこの加工を施せるショップは国内にはほとんどありません。伸ばしたり、切ったり、曲げたりの鍛造技法で、試行錯誤を重ね、タンタルの性質と特徴を知り尽くしたクラフトマンの技術によって、美しいカーブのフレーム、きれいに並んだダイヤが輝くマリッジリングが作り出されます。タンタルで結婚指輪を自由なデザインで作れて、キラキラしたダイヤモンドのセッティングも実現出来る、国内でも数少ないショップ・セブンドリームスの技術力が実現する逸品です。このリングについて詳しく

このリングについて詳しく

タンタル結婚指輪でラフなテクスチュアが映える

シンプルなセミラウンドのフォルムのフレームに、ラフな木彫りのイメージのカットを施した、クラフト感が強くにじむオンリーワンのカスタマイズ。オンリーワンの理由は、型や造形マシンで原本をコピーしたものではなく、毎回クラフトマンがバランスを確かめながら手作業で全面に彫りあとをつけているため。そのため二度と同じものは作れない、あなただけのオリジナルリングに仕上がります。またタンタルの美しい黒色の表面にいくつもの小さな面が刻まれるため、たくさんのレフ板のようにつややかな輝きが楽しめます。オンリーワンの仕上がり&レアメタルの中でもレアなタンタルの組み合わせは、個性派カップルの注目の組み合わせです。
このリングについて詳しく

このリングについて詳しく

オーダー事例のご紹介

(※画像クリックで拡大&詳細表示)

【タンタル結婚指輪の<選び方・ご発注>に関して】

<手作業で一点づつ鍛造技法で製作致します~タンタルは型=量産技法が使えません~>
タンタルは加工が難しい素材で、一般的なジュエリーの素材プラチナ・ゴールドと違い、一般的なキャスト=溶けた金属を型に流し込む鋳造など量産の技法が通用しません。そのためムクのタンタルのかたまりから手作りで削り出す伝統的な鍛造技法での一点制作となります。時間のかかる作業のため、現在受注したリングの製作が先行中でデザインサンプルを多く揃えることが困難な状況でございます。ご不便をおかけしますが以下の方法でご注文をお願い致します。

<ご注文方法~ギャラリー/オンラインサイトでデザインを選び品番をお伝え下さい>
ご注文方法は、他の素材でのエンゲージ・マリッジのデザインを、ギャラリーからお選びいただき、お問い合わせフォームより<品番>と<タンタルでの見積もり希望>とお伝え下さい。折り返し金額などをお伝えいたします。

<カスタマイズ・フルオーダーもOKです>
一点製作なのでご希望のモデルの幅、厚さ、テクスチュア、ダイヤや各種宝石セット、手書き刻印などのカスタムは自由です。
またオリジナルのデザインでも製作もOKです。
もちろん

リモート/お電話でのご相談もご対応中です。

【ギャラリーからの選び方は、以下の通りです。】
 
<1>当サイトギャラリーで他の素材の事例で好みのデザインをお選びいただく
⇒ほぼすべてのモデルが、タンタルで製作可能です。(※一部を除く)
<2>エンゲージまたはマリッジの「モデル<○○>をタンタルで見積もり希望」と、
<line・ライン>または<お問い合わせフォーム><お電話>でお知らせください。

※※事例・新作は続々とアップしてまいります。
-------------------------------------------
 

■タンタル結婚指輪はこちらから

ネットではデザインの細部がいまひとつ掴めない・・そんな時は当社<サンプルリング送付サービス>をご活用下さい。実物同様のシルバーのサンプルリングをご自宅で試着してデザインにバランスなどを体感していただき、確認・ご納得の上ご注文いただくサービスです。もちろんご来店して実際のタンタルの質感をご確認もウェルカムです!

<サンプルリング送付サービス>の詳細はこちらへ

 

 
◆タンタルでのスペシャルデザインでのオーダーメイドにも
ももちろんご対応しております。

◆タンタルのリングづくりへのあらゆるご質問おまちしております。
 

問い合わせはこちらから