はじめに~ジルコニウムって一体どんなものなの?


「プラチナやゴールドは知ってるけど、ジルコニウムって

初めて聞いた!?」

「どんなものかわからない」

そんな反応のほうが多いと思います。

それもそのはず、ジルコニウムが結婚指輪の素材に使われ始めたのは

比較的最近の話。

ましてやジルコニウムを使った<婚約>指輪=エンゲージリングは

ジルコニウムのエンゲージ

プラチナやゴールドに比べるとレアな存在です。

婚約指輪探しを始めて「ジルコニウムってなに?」となるのは

当たり前なんです。


まずはジルコニウムの外観や特徴などについて


 

~ジルコニウムってどんなもの?

ジルコニウムは、

原子番号40,元素記号Zr,チタン族の元素のひとつです。
いわゆるレアメタルと言われる、産出量が少なく希少な金属のグループに属します。

<キュービッククジルコニア>というダイヤそっくりで良く輝く人工宝石がありますが、ジルコニウムと酸素が化合して出来るものです。

 

<キュービックジルコニア>に耳なじみがない人でも、 <スワロフスキー>というブランド名には聞き覚えがあるのではないでしょうか?

 ほかにもジルコニウムを成分とする天然宝石で<ジルコン>も存在しますが、 <キュービッククジルコニア> とは結晶が全く異なります。

今回取り上げるのは、金属素材としてのジルコニウムになります。

<プラチナに近い色合いのジルコニウム>

シルバーグレーの色合いがプラチナの見た目に近く、プラチナ志向で金属アレルギーが心配な方から支持が高い素材です。

<プラチナゴールドより軽く強いジルコニウム>

比重が6.5とプラチナの21.5、ゴールド19.3に比べると、同じサイズで1/3以下と軽い金属です。

硬度はプラチナの1.5倍ほどとリング素材としては硬く強靭なものになります。

 

<酸にもアルカリにも強いジルコニウム>

酸やアルカリに対して耐久性がある金属として知られています。

表面に強い酸化被膜をつくるため、

日常生活にあるもので侵されることがほとんどありません。

<金属アレルギーに対しても安全なジルコニウム>

いわゆる<金属アレルギー>が発生する仕組みは、汗や液体の酸、アルカリで金属が溶ける際に

発生する金属イオンと言われています。

先ほども書いたように、ジルコニウムは腐食に強い金属ですから、日常生活で

触れるレベルのもので、溶けて金属イオンを発生することがほとんどありません。

 

そのため金属アレルギーに対しても安全性が高い素材として活用されています。

もちろん気になさる方が多い、<温泉での変色>もありません。


ジルコニウム の婚約指輪のメリット・デメリット比較


ここまではジルコニウムという素材の性質や特徴をお伝えしてみました。

ジルコニウムのエンゲージ
ジルコニウムのエンゲージ サイドストーンは彼女の誕生石アクママリン

ではジルコニウムで作られた婚約指輪のメリット、

そしてデメリットの両方をバランスよくお伝えして見ようと思います。


ジルコニウムの婚約指輪のメリットについて


【金属アレルギーに対して安全性が高い】

先ほど述べたように、非常に腐食に対して耐食性が高い素材のため、

ジルコニウムで出来たエンゲージリングも金属アレルギーフリーの

安心、安全なものになります。

服の上に着けることも出来るペンダントなどと違い、直接肌に触れる

リングですから、より安全性が高い素材でできたリングが望まれるのは、

当然のことと思います。 

【軽い】

先ほどジルコニウムの比重はプラチナ・ゴールドに対し、1/3以下。

とご説明しました。

少し詳しくみていきます。

実際のリングは、強度を上げたり、加工しやすくするために

他の金属を加えてありますから、

一般的なリングの用の素材と比べてみます。

プラチナ900(Pt900/純度90%)が比重19.9。

ちょうど1/3ですね。

ジルコニウムのエンゲージ
ジルコニウムのエンゲージ サイドストーンは彼女の誕生石アクママリン

ではゴールド系と比べるとどうかというと、

一番人気のK18イエローゴールド(K18/純度75%)=比重15.4の

約4割ほどの重さになります。

ということは、実際のリングで考えても同じサイズで、

プラチナ900やK18イエローゴールドのリングの

3~4割程度の重さの軽い着け心地のエンゲージリングに仕上げることが出来るという事になります。

 

【プラチナに近い色合い】

ジルコニウムエンゲージツイストアームwithダイヤ
ジルコニウムエンゲージ/ツイストアームwithダイヤ

ハフニウムと並び、プラチナに近い色合いの金属アレルギー対応のブライダルリング素材として選ばれる事が多い素材です。

「プラチナが希望だけど、アレルギーでプラチナのエンゲージリングをあきらめかけていた」

という方など

金属アレルギー対応のエンゲージリングをお探しで、よりプラチナに近い色合いをお求めの方から支持が高いのがジルコニウムになります。

【強度が高い】

硬さと強度は比例しますので、硬度で比較しますと、ジルコニウムはプラチナの

2倍近い高さで、変形や曲げ、キズに対する耐久性高さが数値にも表れています。

~強さの秘密は鍛造製法~

また、リングの強度は製造方法により大きく異なります。

大半の婚約指輪は、<キャスト/鋳造>と呼ばれる型に溶かした金属を流し込む

方法で作られます。この方法は細かいデザインを再現できる長所の半面、

溶かすことで金属の組織がゆるくやわらかくなっているため強度、硬度が

若干劣るという弱点があります。

ジルコニウムは、融点が1800度以上と、あのプラチナより高い高温のため、

このキャスト技法が使えません。

そのため高圧で硬く締められた素材から削り出すため、いわゆる鍛造技法での

製作となり、

ジルコニウムエンゲージのダイヤセッティング
ジルコニウムエンゲージのダイヤセッティング

強度のある素材を、高い強度のまま削って製作されるため、

とても丈夫なリングに仕上げることが出来ます。

 

【鮮やかなカラーリングの彩色が可能】

ジルコニウムは、チタンと同じく目に鮮やかな発色を施すことが可能です。

これは表面に発生させたこの素材自体から発生する、独特の皮膜によるプリズム効果によるもので、

めっきや、ラッカー、樹脂などの<着色>と違い、透明感のある

虹色の美しく鮮やかな色彩が特徴です。

単色も、好みのグラデーションも可能なため、好きな色やラッキーカラーのエンゲージリングに仕上げることが出来ます。

【最も黒く強い発色が可能なジルコニウム】

ジルコニウムの他のリング素材に無い特徴としては、
熱処理で美しく黒い外観に仕上げることが出来ることです。


この黒い表面は、メッキやコーティング、何か塗料のようなものを塗ったのとは違います。ジルコニウムの性質を利用して、非常に強くかたい膜をリング表面に発生させる事で得られるものです。

そのため他の金属を含まないので、ジルコニウムのアレルギーフリー性を損なう事がありません。
個性を表現するうえで見逃せないオプションと思います。

 ・【比較的お求めやすいジルコニウム】

 

プラチナ志向の方が金属アレルギー対応エンゲージの素材を選ぶとしたら、色味が近い
・チタン
・ジルコニウム
・ハフニウム
の3つになると思います。

ハフニウムは希少性から素材自体が高めで、硬化しやすい性質で製作のハードルが高めで、手間がかかります。
そのためお値段も高めになります。
チタンはどうかというと、加工にかかる手間がジルコニウムとあまり変わらないため、
価格に占める加工費が大きいこれらのエンゲージでは、値段が思うほど下がらないため、
「それならジルコニウムで」
とおっしゃるお客様が多いようです。


ジルコニウムの婚約指輪のデメリットについて


【デザインがプラチナ・ゴールドより限られる】

先ほども一般的な製作方法のキャスト技法で作れないとお伝えしましたが、

ジルコニウムがブライダルリングに使われるようになってから、歴史が比較的あたらしいこともありたくさんのモデルが、プラチナやゴールドのように店頭にストックされる状態ではありません。

これからもっと普及することで、改善していくとは思います。

当店の場合は、プラチナ・ゴールド製の全モデルがジルコニウムでも

製作可能です。

遠隔地などのご都合で店舗へのご来店が難しい方でも

・全国リモート接客

・「実物のイメージを掴みたい」時、

ご自宅でゆっくりリング選びが出来る

<サンプルリングご送付サービス>がご利用いただけます。

シルバーの実物そっくりのサンプルで細部までご確認いただけますので、

ご利用をご検討下さいませ。

◆サンプル送付サービスはこちらから

⇒<問い合わせフォーム>に品番とサンプルリング送付希望と記入ご送信下さい。

ムク材からヤスリでリングを削り出す作業

【人気のメレダイヤが並ぶセッテイングが出来るショップは限られる】

またデザインのアクセントとして重要なダイヤやカラーストーンの

石留めに関しても対応はショップにより限られているようです。

 

これはジルコニウムの強度の高さが関係しており、

たがねでダイヤをずらっと留める<ラインセッテイング>

当店職人によるジルコニウムリングへのダイヤセッティング

は対応できるショップは珍しいようです。

当店は、熟練したダイヤモンドセッターの技術で、美しいダイヤモンドセッテイングをご希望の位置に、ご希望の数カスタムにご対応致しております。

【購入できるショップが限られる】

先ほどお伝えしたように、一般的な加工方法で製作が出来ないため、ジルコニウムの婚約指輪を取り扱うブランドは、国内ではとても少ない存在です。

結婚指輪こそ、最近取り扱うショップが増えてきたようですが、それでもプラチナ・ゴールドに比べると、選べる機会は限られた状態のようです。

ましてや婚約指輪ともなると、見かけることがめったにないのが実情です。

結婚指輪に対して、婚約指輪取り扱いが少ないのは、

一番人気の6本爪タイプの繊細な爪を作るのが、加工がしにくいジルコニウムでは難しいのが、大きい要因です。

近くに取り扱うショップが無い場合、実際に手に取る機会は限られていました。

ただ最近は遠隔地でも、スマホなどの普及でリモートでの対応が可能となり、
当店でも一度もご来店が不要でお打ち合わせから、ご納品まで完了する事例も増えております。
◆< オンライン相談 ご予約フォームはこちらから

また関東など遠方よりご来店頂くことも増えているため、感謝を込めて、
<交通費サポート・キャンペーン>も開催いたしておりますので、福岡旅行をかねてリングづくりをご検討の方は、ご利用をおすすめいたします。
※交通費サポートキャンペーンはこちらから

 

ジルコニウムの質感、色合いをご確認になりたい方は、サンプル送付サービスもご利用下さいませ。

◆<問い合わせフォーム>にジルコニウムの見本希望と記入ご送信下さい。

【サイズお直しなどメンテナンスがひと手間必要】

強靭なジルコニウムは、キズ・変形に強いのですが、

サイズ直しなどのメンテナンスになると、
硬さ、強さは曲げたり伸ばしたりする加工の妨げになり、

対応出来るジュエリーブランドは限られてきます。

購入したショップでのメンテナンス以外、気軽に持ち込める

ところはなかなか見つからないかもしれません。

ご注意が必要な部分ですね。

ジルコニウムの婚約指輪の選べるバリエーションについて

デザインが限られているとご説明しましたが、

主流のプラチナ&ゴールドに比べてのことで、

今でもシンプルなデザイン以外にも、技術の進歩で、曲線が美しいモデル、メレダイヤが並ぶ華やかさで人気のエタニティーリング、硬いジルコニウムでは実現が難しいと言われた繊細な6本爪でダイヤを支えるエンゲージまで、当店ではプラチナと見劣りしないデザインを選べるようになりつつあります。

6爪エンゲージへのダイヤセット

当店では、ギャラリーの婚約指輪すべてがジルコニウムでの製作に対応しております。

◆当店の金属アレルギー対応婚約指輪のギャラリーはこちらから


また、鍛造でレアメタルのかたまりからリングを製作できる専門性をいかしたオーダーエンゲージもご対応いたします。

 


ジルコニウム の婚約指輪の購入方法について


<スタンダードモデルの場合>

ギャラリーの品番をお問い合わせフォームよりお伝え下さいませ。

折り返し

・金額

・納期

・お支払い手続きのご案内
など注文の方法をお伝えいたします。

また当店では、スタンダードモデルの幅、表面仕上げなどのカスタマイズもご対応致しております。

<カスタマイズ希望&内容>をお伝えいただきましたら、
確認のご連絡をさせて頂きます。

<フルオーダーメイドの場合>
・メール

・LINE

・リモート相談

ご希望の方法で、お打ち合わせをしてご希望の仕様、デザインへと
カタチにして参りましょう。

・CG
・原寸モデルの制作

など、最新の技術と伝統的な鍛金技法を組み合わせ使用することで、お打ち合わせ内容と出来上がりのイメージ違いがないよう、確実な進行を心がけております。


<まとめ>


いかがでしょうか?

・人体への安全性

・タフで硬くキズ・変形に強い

以外にも、鮮やかなカラーリングや
写真 カラーリング

美しくはがれにくいブラック仕上げなど

すぐれた特徴で、

金属アレルギーが心配なカップルだけでなく、

「レアなリングにしたい」というオリジナル志向の方、

レアメタル好きの理系カップル

また、「ピンクの発色に惹かれる」
「ブラックのエンゲージって珍しいですね」
という女性など、

様々な層に支持が広がっている<ジルコニウム>の魅力と

メリット・デメリットをご説明させていただきました。

不足な部分が在るかもしれません。

ご説明は、24時間/365日OKの問い合わせフォームや

ご予約でのオンライン相談でもご対応いたします。

◆<問い合わせフォーム>はこちらから
◆< オンライン相談 ご予約フォームはこちらから

じっさいのジルコニウムの色合いをご自宅でご確認頂ける、サンプル送付サービスもご利用下さいませ。
◆<問い合わせフォーム>にジルコニウム見本希望と記入ご送信下さい。

 

【関連記事/デザイン決定のご参考に】ジルコニウムの婚約指輪/結婚指輪事例

・ジルコニウム結婚指輪の一部(ギャラリー他のデザインも製作致します)
・ジルコニウム婚約指輪の一部(ギャラリー他のデザインも製作致します)

お二人の幸せな未来の広がりを願っております。

ご質問、ご相談などいつでも以下のフォーム(メール・LINE)
お電話 092-526-2155

リモートでもOKです。■リモート予約フォームはこちらから

:::プロポーズリング関連記事はこちらから:::::


◆プロポーズで困った方必見|失敗しないプロポーズ指輪の選び方

http://→https://www.7-dreams.com/proposering-how-to-choose

◆プロポーズの方法・迷ったらこれ<ダイヤモンド・プロポーズ>

https://www.7-dreams.com/proposal-this/

◆彼女の指のサイズがわからない。さてどうする??

https://www.7-dreams.com/yubi-2/


◆場所までまとめてプロポーズプラン
https://www.7-dreams.com/pa/

 

お問い合わせる
来店予約する
リモート相談する