5月の誕生石はエメラルドです。


宝石言葉:幸福、幸運

楽天市場】1.35ct コロンビア産エメラルドルース ※GIA産地記載鑑別書付き : ジェムストーン専門店 SHINCOKI

 


この記事では今月の誕生石【エメラルドについて】話していきます。


エメラルドは何で価値が決まるのか?他の宝石とも比較! | ブランド品の高価買取ならブラリバ


エメラルドの由来


ギリシア時代】

エメラルドの歴史は古く、上位にランキングされ世界の4大宝石にも数えられている。ギリシア時代、
アリストテレスの弟子テオフラストスの「石について」に登場し、エジプトの紅海に近い砂漠で発見されたという。
プトレマイオス朝エジプトではクレオパトラも愛用し好みの大使に与え、シーザーは治療のためにたくさん集めたと伝えられている。
このことから富と権力の象徴でもあったとされている。
ローマ帝国時代のプリニウスの「博物誌」では、ダイヤと真珠に次ぐ、第三位の宝石とされており、
皇帝ネロはエメラルド製のモノクルを所有していたとの言い伝えもある。
実際、ポンペイなどローマ帝国時代の遺跡からはエメラルド製品がよく出土する。
このように古い歴史を持つエメラルドではあるが、量的に出回るようになったのはアメリカ大陸発見後、新大陸で発見されてからである。
エメラルドは、ギリシアやローマでは、占星術の影響でヴィーナスに捧げられていた。
ユダヤの伝説ではソロモン王が神から授けられた宝石の中にエメラルドが入っていたという。

【万能薬扱いしていた】
サンスクリットの医術では、エメラルドは解毒のほか、下剤、消化を助ける、等のヒーリング効果があるとされていた。
ペルシアやアラビアの聖者たちも、解毒のほか、てんかんを治す、肝臓病やらい病に効くなど万能薬扱いしていたといいます。
ヨーロッパでは、蛇がエメラルドを凝視すると目が見えなくなるという古くからの言い伝えがあります。

エジプト

【未来を予言する力がある】
中世では、エメラルドに未来を予言する力と幸せになると人々は信じていて男性からの贈り物(プレゼント)としても女性を魅了し喜ばれていました。
効果としては、かつては眼や神経を休める天然の精神安定剤と考えられていました。古代エジプトのクレオパトラも美しいグリーン
(新緑の緑)の色の輝くエメラルドを深く愛して 、クレオパトラの名前を冠する鉱山を持つほどでした。
またこの高品質の宝石の価値は英知、直感力、精神性を高め、私たちの行動を喜びや成功に導くといわれています。
有名なお話ですが、ジュリアス・シーザーは、この石のもつ癒しの力があると言われていてそして信じていたので、
熱狂的にエメラルドを収集し身に付けました。


エメラルドは牡牛座の守護石<4月21日~5月21日>


牡羊座を支配する惑星は金星でありその守護神アフロディーテじゃ愛の女神。
この星座生まれの人は高級志向であり理想も非常に高いところに掲げます。
記憶力に優れ目標に向かって着実に粘り強く前進していくタイプが多いのです。
しかし自己主張が強いところがあるので想いどうりにならないときや 目標を達成できない焦燥感などのストレスを抱えがちなのです。
そんな疲れた心や体を癒してくれるます。牡牛座生まれの方と相性がいい石だと言えます。


みどり色の石は誕生数【4】の石


誕生数4を持つ人の特性 【安心・安定】 4の方は根気強く粘り強い方です。
正義感も強く一般的に尊敬されやすい職業につき、共感する人が集まると大きな組織のリーダーになることもあるようです。
安定した職業に向いています。家族をとても大切にします。
結婚し関しては真面目で意外と古風な面もあります。


誕生数4の長所と短所


【長所】
繰り返し行う作業に関してとても熱心に正確に取り組む事が出来ます。
例えば経理作業も毎月25日には給料.31日には支払いなど任せて安心です。
野球選手なら真面目に練習し 健康管理の意識も高く同じ動作がコンスタントに出来ます。
安定を求めるので不動産に投資したり、株式の投資も安定の投資信託を選んだりと上手に出来るでしょう。
【短所】
小心者で小さいところに目が行ってしまい広く物事が見えなくなるときがあります。
他に融通が利かないところもありその為に損をすることもあるかもしれません。
自分の理想が高いので多くを求めすぎて自滅へと自分を追い込んだりして病気になる場合もあるかもです。
この方は融通が利く誕生数3の人や視野の広い誕生数9の人とのかかわりを持つことでその人から柔軟さを学ぶといいかもしれません。


【4の有名人】



アメリカの元大統領トランプさん 日本の元総理大臣 安倍晋三さん
野球選手:清原和博さん鈴木誠也さん 司会者のタモリさんと北野武さん 歌手 桑田圭祐さん GACKTさん 堂本剛さん


まとめ


鮮やかな色のエメラルドは幸運を司る石という事で古くから愛されてきて、
現在はブライダルリングとしてもお二人のペアで特別に石を入れたりと幸せ感を共有でき、
宝石の店舗でも扱っています。 強い石ではないので優しく取り扱ってください。

【お手入れ方法】
お手入れ方法は軽く水洗いするだけでもきれいになりますが、
出来れば宝石専門店へ持っていくことをお勧めします。

【お勧めの他の石】
様々な文化にあなたの想いを載せてこの美しく輝いたエメラルドを使用したネックレス・ピアス・イヤリング・ブレスレット・リングを
作ってみませんか?
お守としてもこの鮮やかな緑色のストーンを持つこともいいと思います。
他に長い時間をかけて存在する美しいダイヤモンド・ブルーカラーのサファイアやアクアマリントパーズ
・オパール・ガーネット・ルビー以上の石もお勧めです。それぞれが個性的で魅力がございます。
真珠(パール)との組み合わせても魅力的でおすすめです。
商品としても店頭に並んでいますし、ひとつの石のサイズもそれぞれございますので
実際に自分にぴったり似合う宝石を探してみるのも楽しいと思います。
中には処理石もありますので詳しくは店頭でスタッフの方にお尋ねください。
知らない石だけど興味があるなどのご希望が あれば探す事も出来ます。

※レアメタル<タンタル・ジルコニウム・ハフニウム・チタン>への石留は出来ません。