5分で読める!ダイヤモンド選び&リング選びの基礎

五分で読める!ダイヤモンド選び&リング選びの基礎

まずはざっくり!5分以内で読める基礎知識から始めましょう!

まとめサイトなど、リング購入の参考になるサイトが沢山読めるようになりました。
ただ拝見していると、情報の分量が多すぎて、忙しいブライダルカップルの皆様が読むには大変なのかなとも思ってました。
ここで<最小限知っておくこと>10項目に絞って5分で読める量にまとめて見ました。お役に立てたら嬉しいですね!

<特集>世界最高峰のダイヤモンド鑑別機関GIAについて

ニューヨーク・ドバイ・アントワープなど世界13か所14都市に展開する
最も信用ある宝石の鑑定機関と言われる<GIA>で鑑定されたダイヤモンド
セブンドリームスは取り扱っております。


安心してダイヤを皆さまが購入する目安になると思います。
一生の贈り物はGIAの鑑定書が安心と満足をお届け致します。

信頼性の確かな裏づけを是非動画で確認してみて下さい。

**GIA鑑定書付き婚約指輪のご予算30万ぐらいからご準備できます。**

【日本語字幕での見方】

※動画の右下の歯車マークをクリック→字幕→自動翻訳→日本語(一番下)を選べば字幕が日本語になります。

世界最高峰のGIAの鑑定機関で鑑定されたダイヤモンド!

◎GIAダイヤモンドをお店で見る事が出来ます。→こちらから

結婚指輪の素材について

指輪の素材はまず大きく三つに分かれます。
1.プラチナ・・・Pt900(純度90%)、Pt950(純度95%)
2.ゴールド・・・K18イエロー
(他にホワイト、ピンク、シャンパン、グリーンなど)
3.その他/チタン・シルバーなど
もっともポピュラーなのはもちろんプラチナ、定番のPt900です。
最近ゴールド製も増加の傾向、特に<ピンクゴールド>が女性に人気。
金属アレルギーの方には、<チタン><ジルコニウム>なども注目されて来てます。

結婚指輪のデザインについて

Webで見ても、沢山のバリエーションがあるように見える結婚指輪。実は基本形は3つしかありません。
1.ストレート
2.Vシェイプ
3.ウェーブ
この三つのカタチの<幅><表面のデザイン>が変化しているだけと言ってもおかしくないことに注目してみて下さい。
なので、「迷う~」「決めきれない~」という時は、
①三つの基本形のどれが好みか選ぶ
②幅、素材、表面のデザインで好みを絞り込む
③3モデル程度から予算にかなうものをチョイス
こんな感じでステップ式に頭を整理してみるとよいかも知れません。

婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤ選びのポイント

婚約指輪を選ぶ前にまず知っておくこと、それはダイヤモンドの<グレーディング>
いわゆる【4C/ヨンシーまたはフォーシー】。なぜなら婚約指輪の価格は、半分以上がダイヤの価格。ダイヤの価格は、この【4C】のグレードで大半が決まるからです。つまり〈ダイヤA〉と〈ダイヤB〉比較するには、このグレードの知識が無いとお手上げ。まるっきりショップのスタッフさんにお任せになってしまいます。
◎上記の動画でも確認してみて下さい。

婚約指輪/結婚指輪の価格について

さてリング選び!となるとやはり気になるのが〈予算〉ですが、そうなると参考にするのは世間の相場ですね。

情報誌「ゼクシー」の調べでは

◎婚約指輪(エンゲージリング)で平均約33万
◎結婚指輪(マリッジリング)で平均約24万
とのことです。地方によってかなり開きがあるようで、私たちの感覚では福岡の相場は
◎婚約指輪(エンゲージリング)で約25万~30万
◎結婚指輪(マリッジリング)で平均約15万~20万
が最も多いと思います。

ショップの種類と選び方

リングを探す前にどのお店に行くのか?ショップ選びから始まりますね。
そこでまずは選ぶ基準がポイント!基準とは「そのショップは何が出来るか?」
リング作りのスタイルはこの3つに分かれます。
①店頭に並んだスタンダードモデルのサンプルで検討/購入~一番ベーシック
②スタンダードモデルの幅や宝石、素材を組み合わせて作る~カスタマイズ
③デザインからスタート~フルオーダー
ショップによって得意・不得意がありますから、まず自分達がどのスタイルに一番興味があるのか、決める事が大切ですね・

リングのサイズについて

リングがゆるかったり、反対にキツイと気になるもの。その点、最近はハーフサイズといって0.5サイズ刻みでフィッティング出来るショップが増えているので、確認すると良いですね。あと幅が広いリングの場合、肉付きがある指の方は、きつく感じるので微妙に大きめにしてもらうとOKです。このあたり感覚的な部分もあるので、ベテランのスタッフの方にお願いするのが良いかも。

リング購入の時期~納期について~

リングの購入時期ですが、納期から逆算して購入時期を決めて行きましょう。
注文から受け取りまで1~2ヶ月かかるので
遅くても
・婚約指輪(エンゲージリング)プロポーズまたは結納の3ヶ月前
・結婚指輪(マリッジリング)挙式の4ヶ月前
には注文を済ませたいところです。
平均的には挙式11ヶ月前から探し始め、9ヶ月まえには決定済みの方が多いようです。
これは結納・お顔合わせが6~7ヶ月前のためお披露目に間に合わせたいため。
⇒リングの購入時期に関して詳しく読む

デザインを選ぶ時に注意すること

デザインの選び方にも一定の法則があります。
〈Point2〉で説明したように、リングの基本形は、
1.ストレート  2.Vシェイプ  3.ウェーブ
おのおのの指とのマッチングは、
1.ストレート~万人向け。特に2.5~3mm幅は、ほとんどの指にマッチ
2.Vシェイプ~指を長く見せるならこのデザイン。ただストレートより上下に幅があるので、手が小さい、指が短い方はV字の谷が深いものは避けた方が無難です。
3.ウェーブ~ストレートについで万人向け。ただメンズがフェミニン過ぎるデザインだと
彼氏がゆくゆく着けなくなるかも知れないので注意。

リングの強度について

リングの強度は、まず幅と厚さ、そして素材、製法によって決まります。
長らく製作してきた経験上、厚さが1.5mmを切ると変形が起きやすいと感じます。
またPt900、K18イエローゴールドはイエローゴールドの方が少し変形に強いですね。あとは<ハードプラチナ>など混ぜ物で強度を上げた素材、高圧をかけるなど特殊な方法でグンと強度を上げたもの、などありますが強度を上げるために特殊な方法で作った場合、デザインが犠牲になる傾向があるので、強度が高い=シンプル・デザインが多い事も知っておきましょう。

アフターサービスについて

結婚指輪に関しての一般的なアフターサービスは
①サイズ直し ②磨きなおし この二つです。
後は<洗浄サービス>で、<洗浄機で洗うだけ>の場合、キズ取りの研磨も含まれる場合と各社の定義が違います。また「一年間無料」などショップによってかなり内容が変わります。それほどしょっちゅうサイズを変えたり、磨いたりすることはありませんから、ここにあまり振り回されないほうが良いとは思いますが、ショップの技術次第では見違えるようにきれいになるので見逃せないところですね。移り変わりが多い世界なので、〈長く続いているお店〉〈キャリアある製作スタッフがいて技術の高い〉お店が安心なのは間違いないですね。

オリジナルからオーダーまで、想いをかたちに>するジュエリー工房

セブンドリームス

092-231-9331


【自社工房住所】
◇810-0016 福岡市中央区平和3丁目11-5 
レガリータ平和 1F

【メールでお問合せ】
opalmiki@gmail.com

【駐車場あり】
◇営業時間/11:00~21:00
~~最終受付18:30までにご連絡下さい~~

◇定休日/祝日・火曜日
◇支払い方法
現金・
カード(VISA JCB アメックス マスター ダイナーズ)

ビットコイン 商品券 電子マネー

お気軽にお問合せください。

特典 購入金額(税別)の2%のリクルートポイント差し上げてます。
(ポンタカードに移行可能)(例20万購入された場合→4000円分のポンタポイント)